それは迷走か、戦略か?

この記事は2分で読めます

zutuu

歩いていても車で走っていても、

見つけるとついつい目を奪われ入りたくなる

あの「M」のマーク

 

前を通ろうもんなら、

パティの焼けた香ばしい匂いが漂ってきて

気づいたら店に入っていた、

 

なんて経験をした方も多いんじゃないでしょうか。

 

そう、マ〜クドナ〜ルド♪

 

つい先日まで、

期間限定でアボカドバーガーをやっていましたが、

その期間が終わるのを待たずして途中から、

とんかつバーガーとミートソースバーガーが加わり、

3つのバーガーが同時に販売されていて、

「え、なんで!?」って思った方もいたんじゃないでしょうか?

 

最近のバリエーションとして、

1つのバーガーでチキンとビーフが選べたり、

シェークやアイスの新フレーバーを併売したり、

ということをよくやっていましたが、

 

期間限定で違うバーガーを同時販売するというのは、

今までなかったと思います。

 

これが少し話題になり、一部では

「マクドナルドの迷走」と

批判されたりしてましたが、

果たして、実際どうだったんでしょう?

 

僕個人としては、

「やるな(ニヤッ)」って感じでした。

 

理由は、

昨年、社長権CEOに新しく就任したサラ・カサノバ氏の

ターゲット方針に即していたからです。

 

前社長の原田泳幸氏は、

主に10代、20代のの若者をターゲットとしていたので、

クオーターパウンダーやアメリカンビンテージシリーズなど、

ガッツリ系のバーガーを中心として展開していました。

 

しかし、サラ・カサノバ氏は、

そこからファミリー層をターゲットした戦略に切り替えました。

 

昨年の後半あたりから、

ハッピーセットのおもちゃが

子供に人気のアニメやキャラクターとのコラボが

やけに多くなった気がしませんか?

 

子供が行きたいと言えば、

自然と家族そろって来ますからね。

 

そして今回のアボカドバーガー、とんかつバーガー、ミートソースバーガーは、

それぞれターゲットが明白です。

 

・アボカドバーガー

→主婦狙い。

20代、30代女性はアボカド好きが多い。

ハッピーセットを欲しがる子供を持つ母親は、だいたいそれぐらいの年齢層だし。

 

・とんかつバーガー

→旦那狙い。

がっつり系であり、男は無類のとんかつ好き。

旦那から「行きたい」と言わせるところ目的もあるかも。

 

・ミートソースバーガー

→子供狙い。

子供の好きな食べ物で常に上位に入る。

ミートソースバーガーのセットはハッピーセットのみになっている。

 

つまり、

20代、30代のファミリー層を

どの角度からも取り込める囲い込み戦法だった、

ということで、

全然迷走じゃないですね。

(方針はともかくとして)

 

うむっ、やるな!(ニヤッ)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 07
  2. img_0
  3. image

    2014 04.12

    パズドラ

  4. money_10000
  5. dl
  6. KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おきてがみ

ブログランキング参加してます!

ポチッとワンクリックお願いします!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。